×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

狂戦士

無属性

 

最高クラスのステータスと強力な技を持つが、

召喚以外の操作が自動で行われる。

上級者向けの職業です。★1

能力値

HP

195

SP

50

 

攻撃

145

召喚時間

 

防御

140

召喚コスト

 

魔力

110

召喚キャパ

 

4値合計

590

ZOC

 

 

技数

 

移動

 

 

※値はすべてレベル50・ベルの時のものです。

 

 

 



 

 

 

※能力の並びは「番号順」です。

習得能力

capa

能力説明

能力考察

狂戦士

・狂戦士専用。移動と技が自動操作になる。

 爆睡   ・[睡眠]がターン経過で直らなくなる。  
免疫強化   ・ターン経過で直る状態異常が早く治る。  

抗体生成

・状態異常が治った時にその状態異常に対しての耐性ができる。

 

活力

・フェイズの初めに攻撃力防御力、魔力のどれかが5%アップ。

ZOC無視1・2・3・4

・移動する時にZOCを1・2・3・4マス無視する。

 

命中率アップ1・2

・常に自分の命中率10・20%アップ。

回避率アップ1・2

・常に自分の回避率5・10%アップ。

クリティカル率
アップ1・2

・常に自分のクリティカル率10・20%アップ

 

奮起

・自分のクリーチャーが[召喚済]になるたびに攻撃力10%アップ。

 ・召喚すればするほど能力値がどんどん上がっていく、強能力である。

技コストダウン1・2

・技のコストを1・2減らす。

 ・強力な固有技のコストを下げることで自動操作による攻撃が活発になる。

憤怒

・物理技をミスしたときに攻撃力10%アップ。

 ・どうやってミスするのかは不明。

快調

・自分の回復耐性の上昇が半分になる。

 

タフネス

・同一フェイズ内に技でダメージを受けるたびにダメージをカットする量が10%ずつ増える(最大50%まで)。

 

反撃

・技でダメージを受けた時に技使用者が自分のZOC内に居れば[無属性:物理:攻撃値50]の技を使用する。

 

気迫

・敵マスターとの距離が近いほど防御力アップ(6マス以内なら20%、1マス以内なら40%アップ)。

 孤高 ・[召喚済]の味方がいない時に攻撃力、防御力、魔力35%、移動1アップ。
・ソロプレイの強能力である。 
 完全耐性 ・状態異常、状態変化にならない。ステータスが変化しない。  
 最大HP上昇
1・2・3・4
・HPの基礎値5・10・15・20アップ。  
 攻撃強化1・2・3・4 ・攻撃力の基礎値5・10・15・20アップ。  
 防御強化1・2・3・4 ・防御力の基礎値5・10・15・20アップ。  
 魔力強化1・2・3・4 ・魔力の基礎値5・10・15・20アップ。  
 移動強化1 ・移動の基礎値1アップ。  
 SPアップ1・2・3・4 ・戦闘開始時のSP2・4・6・8アップ。  ・速攻の友である。




























 

    

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

※技の並びは「タイプ順」です。

習得技

技説明

技考察

スラッシュ

無属性 物理 攻60 命100 ク10 射1 範1 コ2

コスト2の技。外すならこれかな。

ハードスラッシュ

無属性 物理 攻80 命100 ク10 射1 範1 コ4 

コスト4の技。

滅殺

無属性 物理 攻95 命100 ク0 射2 範1 コ6 

撃殺

無属性 物理 攻70 命100 ク0 射4 範1 コ6 

鏖殺

無属性 物理 攻55 命100 ク0 射0 範2 コ6 

・自分には命中しない。

磔殺

無属性 物理 攻10 命100 ク0 射1 範1 コ6 

・8回攻撃。

謀殺

無属性 物理 攻55 命100 ク0 射1 範1 コ6 

・対象の攻撃力を加算してダメージを与える。

焚殺

無属性 魔法 攻40 命100 ク0 射1 範1 コ6 

・対象の防御力を無視してダメージを与える。

抹殺

無属性 魔法 攻40 命100 ク0 射1 範1 コ6 

・対象の魔力を無視してダメージを与える。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

管理人の感想

ベルさんのみがなれる特殊な職業。極めて高い能力値の代わりに召喚以外の自由を失うというCP任せな職業である。好き勝手に動くこの子を、事前に用意できる能力・技・クリーチャーやその立ち回りでどう制御するかが重要となる。

 

・能力値・能力・技は極めて強い。問題はそれらが全てCP任せであることだ。
 他の職業と比べてもかなり高いマスター自身の能力値・強力で効果的な能力のラインナップ・そしてコスト6で使える強力な固有技の数々をもっており、マスター単体では間違いなく最強の実力を持っている。だがそれをいかんなく発揮することは”CP操作”というありがたくない個性が阻んでくる。プレイヤーが操作できるクリーチャーたちでマスターの動きをどう操るか・どう導くか・どう適応するかにかかっている。


・動きは常に敵に向かっていく速攻。故に編成もその方向に限られる。

動きは典型的な超速攻であり、最初から敵マスターに向けて移動6をもって突っ走っていく。手持ちクリーチャーの事は全く考えてくれないので、この子を使うときに編成するクリーチャーは自然と速攻に向いたクリーチャー化、能力を考慮した子たちとなる。
 マスター自身が突っ込むタイプ(職業)であるが、上記の能力値の高さ(特に防御力・HP・移動6)から敵地につくのが早く意外としぶとく残ってくれる。この子の実力を信用して補助役を入れずに攻撃的な子たちで組むのも十分ありなのである。もちろん補助役を入れてもいいため、クリーチャー選出においては召喚時間さえ短ければ意外と自由度は高い。

・戦士の延長線上?いいえ違いますとも。

職業名が戦士と似ているが使い方は上記の通りぜんぜん違う。まず自分で操作できないことはもちろんだが搭載できる技もぜんぜん違うため考え方からして違うのだ。
属性技も持たないので技に関しては考えなくていいが、能力の幅が有用かつ広いためこの子自身で考えると言ったらそっちである。
 この子は無鉄砲な行動の割にはSPがギリギリ残る動きをしないという手堅いところがなぜかあり、SPがあまって敵が射程圏内にいるときでも攻撃してくれないときがある。範囲攻撃が有効な状況で範囲攻撃をしてくれなかったり連続攻撃をせず魔法攻撃を使ったりとちぐはぐな動きも目立つ。
 決して効率的な動きをしてくれないが、クリーチャーたちでマスターを狙い撃てばきっとマスターのとどめを刺してくれる。このゲームの第一目標は敵マスター撃破であることはこのAIも理解している部分ではあるので信じてあげよう。

 

 

ベルさん考察ページ