×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

そこに海があるからだ!Z 基本データ集
はじめに




ゲームの話

 「そこに海があるからだ!Z」は、UW(アンダーウォーター)の有名人である青くらげさんによって制作された、アクションRPGである。
水中移動が主なゲームであるため全体的に動作が鈍いゲームだが、謎解き・戦闘の両方でやりごたえがあり、完成度も高い。
前作である「そこに海があるからだ!」(最下部に記載あり)と比べるとアクション方面に進化している。

 初心者から上級者まで、誰でもエンディングまで行きつくことができる(先駆者によるゆっくり実況もあり)。

 私はノーマルじゃ物足りない!と感じた人には「THE OCEAN」というハードモードが用意されている。
道中もザコ敵もボス敵も、パワーアップしてなぎさちゃんにリベンジを挑むのである。
このモードで空野姉妹を倒した時、それがこのゲームの制覇を意味する。

 このゲームが発表されることで青くらげさんはその地位を確立し、筆者に目をつけられてしまうのである。
そして同氏の次回作「もじクエ」に全世界から期待がかかるようになるのである。


ものがたり

     デモンズと呼ばれるモンスターがはびこる世界。
    引っ込み思案な自分を変えたい女の子、浜野なぎさちゃんは、夏休みを利用してメイド喫茶でアルバイトをするために
    クールタウンにやってきましたが・・・。



操作方法(アクション限定)




難易度選択について

  このゲームでは3段階の難易度が選べます(「THE LAKE」をクリアするまでは2段階から)。 

  このゲームには2週目に新要素がたくさんあります(ゲームオーバー時にやられ方に応じたイラストが出てくるなど)。
 このゲームをプレイされる方は是非2週目も堪能していただきたいと思います。




前作の「そこに海があるからだ!」について

      
     夏休みを利用して海に泳ぎにきた女の子、海野しずくちゃん。興味本位で洞窟の水たまりに
    潜っていきますが・・・。
    (注:一部おしっこ関連のイベントが含まれます。苦手な方はご注意ください。)
     
     








<戻る