×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

もえくり マスターと職業について

1回クリアするまで(表面で)は、最初に選んだ職業・マスターキャラでそのまま最後まで戦わなければならないが、
裏面では、使うマスターキャラや職業も選べるようになる。
(マスターキャラは戦歴の条件を満たせば、職業はその職業で表をクリアすれば選べるようになる)。

このページでは、その職業の技・特殊能力でめぼしいモノを選んで紹介していきたい。




マスター全体
一番能力値の合計値が高いマスターキャラは、アヤメとアリス_エネルゲイア
一番合計値が高い職業は、戦士・狩人
一番低いのは、マスターキャラはチーゼル、職業は精霊使い。チーゼルの能力値は他のキャラの6割くらいしかない。
チーゼルは全クリしたユーザーをさらなる高みへ連れて行こうという作者の声が聞こえて仕方がない。

それ以外は、能力にそんな大差はないので、基本的に好きなキャラを使うとよい。
私は女の子が好きなので女の子を使うぜ。



マスターの特徴
アリス
向いている職業 戦士・狩人
最初から使えるマスター。能力値のバランスもいいので最初からずっと愛用している方もいるだろう。
攻撃と防御が高めなので、攻撃力を生かせる戦士や狩人が適役だと思われる。
防御力があるので、魔法に対する防御力もあるほう。
あれこれ考えるより力押しするならこの子がお勧め。
固有能力がないゆえの特殊能力の自由度の高さもよい。
リリィとはお好みで選んでよい。

ルエリア
向いている職業 治療士・精霊使い
合計能力ちょっと低めだが、固有能力の「ラビットホール」がとても強力であり、
速攻編成の得意なユーザーと非常に相性がいい。
だがこのキャラ自身がマスターで押していくキャラではないので、
クリーチャーへの依存度が高い治療士か精霊使いが適任である。
ラビットホールと魔法石を合わせることによって、クリーチャーの数が多い
召喚時間3のクリーチャーを即召喚できるのがとても魅力的である。

リリィ
向いている職業 魔術師・治療士
アリスより攻撃と防御が低いが、その代わり非常に魔法が高いキャラである。もちろん魔術師が敵役である。
このゲームでは魔法技が多いので、マスターに魔力があるということは一つのアドバンテージとなる。
あまり考えず魔法での範囲・遠距離攻撃を繰り返すのに向いている。
固有能力がないゆえの特殊能力の自由度もありがたい。
アリスとはお好みで選んでよい。

エンジュ
向いている職業 戦士・魔術師
HPを始め高い能力を有しているが、固有能力が微妙である。
その固有能力の効果は大幅な能力値上昇に加えて回避率上昇という非常に強力なものであるが、
発動条件である「自分の体力がかなり少ない+クリーチャーの数も相手より少ない」とは
こっちはもう風前の灯と言わざるを得ないときであり、クリーチャーの数も重要な
このゲームにおいては弱いと言わざるを得ない。

シレネ
向いている職業 暗殺者・精霊使い
能力はちょっと低めだが、移動の高さが光る。
地形を軽々と変えられる固有能力の浸食が攻撃補助の両面で便利であり、
女の子にこだわらないのなら一番使い勝手がよい。
移動の高さと暗殺者の移動+1を組み合わせると、マスター自身の能力値の良さと合わせて
とてもシナジーが高いので速攻戦術に非常に向いている。

ミレット
向いている職業 魔術師
ちょっと能力が低めであり、固有能力の「事象壁」の使い道も難しい。
「ワープ」が使える魔術師が、消去法で使えると考えた次第である。
くろタイツで制服という見た目がグッとくるキャラデザだというのに。
地形変更技で何とかすることもできるが、「事象壁」でできる侵入不可マスの有効な使い方が思いつかない限り
強いという結論は出しづらい。

カシア
向いている職業 騎士
合計能力値が高いが、移動の低さが致命的で、固有能力の「空間歪曲」も使いづらい。
自分のZOCを広げる技が騎士にしか存在しないので、こいつは騎士でしか使えないといえる。
ZOCを広げるにも多くのSPが必要だし、どうしようもないね。

アヤメ
向いている職業 全部そつなくこなせます
実は合計能力値が一番高く、アリス_エネルゲイアと並んでいる。
固有能力の「叡智」もかなり役に立つものであり、クリーチャー探しの時お世話になった方も多いことだろう。
クリーチャーが分かるだけでなく、召喚したクリーチャー・あと何ターンで召喚済みになるかが分かるので戦略が立てやすい。
この子は叡智だけのキャラではなく、ステージクリアにおいてもその非常に良いバランス能力値で
どの職業を任せてもそれなりにできる万能さがある。
これだけ便利な能力を持ちながらもう1つ特殊能力を持てる、なんと恐ろしい子だろうか。

カエデ
向いている職業 治療士・精霊使い
隠しキャラその1である。能力値はちょっと低めであるが、十分実用に耐えるレベルではある。
固有能力によって、自身にほぼ常時何らかのシールドが張られている状態となる。
1ターンでも多く準備に時間をかけたい、他の職業より能力が低めの治療士・精霊使いにとって
固有能力のありがたみが大きいのでそれらが向いていると思い書いた。

チーゼル
向いている職業 精霊使い
隠しキャラその2、全クリの要件とも言える全職業で表面をクリアすることでやっと出てくる。
能力値が他のキャラと比べて極端に低いが、強力な固有能力である「世界」を有する。
特殊能力の世界は強力なのは間違いないが、この子の能力のあまりの低さを補うには足りず、
この子自身が属性を得るには精霊使いか属性統一くらいしかない。
パーティが決まった型でないとこの子の能力を生かすことができない(=自由度が低い)ので、
もう1つの特殊能力がつけられても問題なかったのではと思われる。
…という考えは昔の話。いまやニコニコ動画で連載されたVSチーゼルにおいてその有用性を発揮、
無属性以外のクリーチャーで固めればクリーチャー6体全員が恩恵を得られることで、
マスターさえ気をつければその能力値差で有利な戦いを展開することができる。
特に能力値の高い重めのクリーチャーほど「世界」の恩恵は(相手クリーチャーにとっては下降幅が)大きく、
マスターの使い方に非常に気を使う必要があるがそれができれば非常に強力となったクリーチャーで暴れ回すことができる。
固有能力「世界」を相殺された状態でこれなのだから、本来の戦闘能力はかなり高いものと見ることができるだろう。
マスターの能力値が圧倒的に低いので、このゲームにおいて強力である速攻編成・戦術に非常に弱く、
またクリーチャーを使い果たした後のマスター同士の戦いになっても相手マスターに勝てないことが非常に多い。
故にクリーチャーについて熟知・駆使できるほどのレベルでなければ使うべきではない。

アリス_エネルゲイア
アリスより全能力値がわずかに高く合計値は最高である(アヤメと並ぶ)。
固有能力「ロストイデア」が、マスターが持てる能力には珍しく2回使用できるが、
その能力を有効に使える状況が、相手が属性統一パーティかそれに近い編成であるときくらいしかない。
召喚待機のクリーチャーにも効果があるのはとてもいいが、味方クリーチャーも無属性になるので、
はっきり言って使いにくい。
選んでいる地形を平地にするという効果もあるが、イベントバトルにおいては平地が非常に多いので、
こっちの方向でもあまり使い道はない。



次は…
マスターの特殊能力・技について。


戦士
射程が短いが、威力の高い攻撃技がそろっており、積み技の充実度も高い。
射程の短さとSPの確保が難しいが、それをマスター自身が補えるので、マスターの活躍が期待できる。
マスターが強いのでクリーチャーの扱いに慣れていない初心者にお勧め。

よい特殊能力
攻撃強化 攻撃力の高さが特徴の職業なので、長所をより生かせる。
防御強化 撃たれづよさをさらに強化できる。上の特殊能力と組み合わせられるアリスかリリィなら選択肢に入れられる。
移動強化 移動力の強化はこのゲームにおいて大きな存在である。近付かなければ攻撃できない戦士との相性は抜群。
ZOC無視 このゲームの要となるマスターが、ZOCを無視して逃げられることは大きなアドバンテージである。
       ZOCを無視して切りこめることも撃たれづよい戦士との相性が良いと言える。

よい技
スラッシュ
SPの消費が2でありながら比較的大きなダメージが期待できる優秀な技。
SPが不足しがちな職業だけにありがたい。
エアスラッシュ
唯一の中射程技。範囲攻撃技でもあるので覚えておいて損はない。
ハードスラッシュ
SPの消費が4だがとりあえずこれを撃っておけば何とかなる場面はかなり多い。絶対に覚えておくこと。
カタストロフィ
SPの消費が激しいが、マスター同士となった時これがあればまず負けない。
敵の切り札的存在なクリーチャーへの大ダメージも期待できる。
応急措置
戦士の回復手段はこれしかない。いざというときのために覚えておこう。


騎士
防御能力が高く、味方の耐久に関するサポートが得意なクリーチャー。
ZOCを広げないと多くの技が真価を発揮できないので、多少扱いが難しい。
マスターから離れているクリーチャーへの恩恵が薄いのも難しい要因。

よい特殊能力
被ダメSP回復 撃たれづよいこの職業との相性は良い。SP消費が激しいリージョングロウの存在もあり取得筆頭候補である。
味方クリティカル耐性 事故率を大幅に下げられる。相手が雷属性のパーティであるとより効果的。
状態異常耐性 状態異常がきかないのはかなり有効な能力である。
          状態異常中心のクリーチャーへマスター自らが強気に突っ込めるのは魅力。

よい技
スラッシュ
消費SPが少ないので、SPの温存が必要なこの職業では頻繁に使うこととなる。
スピンスラッシュ
ZOCがないと使いづらいオーラバーストよりは使える。
ハードスラッシュ
威力の出る主力技。
リージョングロウ
この職業の主力技。とはいえ無理に使おうとはせず、SPに余裕を持たせてから使うこと。
ヴィガーオーラ
味方のSPが回復できる。クリーチャーにとってはとてもありがたいので押さえておきたい。


狩人
能力が高めで遠距離攻撃が得意。
攻撃範囲は狭く命中率も不安定であるが、命中率の方は特殊能力と技で楽に改善できる。
相手を毒にできる技を覚えるのはとても魅力である。

よい特殊能力
命中率上昇 命中率を上げる技を覚えなくても、技の命中率が信用できるようになる。
追加効果毒 敵を技で毒にできるのは非常に強力な特殊能力である。
追加効果怯み 敵の行動を縛れるのは大きな魅力である。

よい技
ショット
消費SPが低いうえに遠くに届くお得な技。
ハードショット
威力の高い技。主力となりえるのでぜひ覚えたい。
ポイズンショット
敵を攻撃しながら毒状態にできる。特殊能力の追加効果毒とは選択となる。
リージョンイレース
敵のZOCを一気に0にできる強力な技。これのおかげで射程の短いクリーチャーと狩人の組み合わせは良いと言える。
キュアポイズン
厄介な状態異常である毒を複数消せる。これを覚えておくだけで毒消し用員を用意する必要性が低くなる。


暗殺者
攻撃と移動力の高さが魅力的な職業。
反面防御力が低いうえ回復技がないので、クリーチャーによる盾やサポートが欠かせない。

よい特殊能力
SP上昇 初期のSPを多くできる。速攻が重要なこの職業においては大きい存在。
追加効果SP回復 攻撃力の高さを生かしながらSPを回復できるので、ファストスラッシュとの相性が抜群である。
ZOC無視 移動力が自慢であるこの職業との相性はばっちり。耐久の無さゆえあってよかったと思える場面が多い。

よい技
スラッシュ
消費SPが少ないうえ大きなダメージが期待できる。
ダブルスラッシュ
回数攻撃。クリティカルが出なくても十分であるうえ、特殊能力でクリティカル率を上げられる。
ハードスラッシュ
威力の高い技。この職業の攻撃力が生かせるので絶対に覚えたい。
ソートダンス
回数攻撃。回数が多いのでクリティカル率が高いうえ、総ダメージも高いお勧め技。
SP消費が大きいが、ランページのデメリットにためらいがある時は覚えたい。
ファストスラッシュ
攻撃・移動回数を増やせる技。貴重な性能の技なので、覚えさせて長所をより生かしたい。
ランページ
威力が高い割にSP消費が少ないがデメリットが痛い。マスター同士の戦いでのとどめに使うこと。


魔術師
魔力の高さが特徴。積み技もあるうえ専用のファミリアも存在する。
マスターが強く、技に射程も範囲もある高性能がそろっているので、初心者にお勧めである。
クリーチャーのサポートなど難しいことはできないので、マスターの使用法は攻撃特化でよい。

よい特殊能力
SP回復 SPの回復を多くできる有用な能力。必須とも言えるほど強力。
魔力強化 この職業の長所をさらに伸ばせる。魔法による攻撃と防御の両方を何とかできるのが大きい。
技射程アップ より遠くの敵に技を当てられる。範囲強化よりこっちがお勧め。

よい技
ニュートラルブラスト
無属性に対して必ずクリティカルヒットする。無属性のマスター・クリーチャーの数は多いのでとても有効。
ホロコースト
SP消費が激しいが、範囲も威力も高いので費用対効果には合う。
コンバート
SPの確保に使える。防御力はあるのでたくさん使ってもそれほど痛手にならない。
ワープ
ミレットを活かしたいときは必須技。イベントバトルでは特定のステージで有用。
エナジーアーマー
中遠距離特殊技の数は多いので有用である。
使い魔召喚
専用ファミリアであるインプを召喚する。飛行を持つので囮にも相手の弱体化にも簡単に使える。


治療士
HPや状態異常の回復、壁張りなどクリーチャーのサポートに特化した職業である。
味方の支援に特化している半面攻撃性能が低いので、
マスターを取り巻くクリーチャーの特徴の理解など扱いに慣れていないと難しい。

よい特殊能力
SP回復 サポートをよりよく生かすにはSPの確保が必須。必ず身につけたい。
味方SP回復 SPヒールをかけなくても味方のSPが回復するのはありがたい。
状態異常無効 状態異常を簡単に治せる職業であるが、自分にかける手間を省けるのは大きい。

よい技
SPヒール
クリーチャーの命であるSPを回復させることのできる貴重な技。かけることでクリーチャーたちはより長く生き残れるようになる。
自分にかけることもでき、その時はより多彩な戦術がとれるようになる。絶対に覚えたい。
アストラルシールド
3つの壁を1回で張れる強力な技。ターン数が短いので混戦直前など必ず壁が活かせる場面を選びたい。
キュアポイズン
厄介な状態異常である毒を複数治せる。範囲技であるという点を抑えて一気に治したい。
キュアオール
消費SPが激しいが、技スペースの都合上ありがたい技。
ステータスリセット
相手の積み技を無駄にできる。マナバーンのデメリット消しや回復耐性も消せるところに注目したい。
瞑想
SP消費が激しいが回復幅が大きい。この技の存在がこの職業の耐久能力を延ばしている。


精霊使い
天気や地形、自分や味方の属性を操ることができる特殊な職業。
全体攻撃技の存在やSP回復の手段の豊富さという絶対的な長所が存在するものの、
マスター自身を扱うにはこのゲーム独自のシステムをよく理解しないと使いづらい。
真価を発揮するのにターン数を使うのもめんどくさい手順を踏むのも短所である。
とにかく使いこなすのは難しいのである。

よい特殊能力
味方ST上昇 クリーチャーの能力を自動的に上げられる。マスターの能力が低めのこの職業との相性は良い。
エアフュージョン・ソイルフュージョン 地形で属性を決めるか天気で属性を決めるかの選択でよい。
SP回復 SPの回復がより多くなる。SPを食うこの職業との相性はいい。
属性強化 全体攻撃を持つこの職業との相性はいい。

よい技
○○ブラスト
選択肢を考えると両方覚えたいが、地形と天気のどちらを主力とするかで決めてもよい。
フライ
SP消費が激しいが、ZOCや敵を無視して動きまわることができるようになる。スレイプニル涙目。
SPヒール
SPを確保することで始めて地形や天候を操れるようになるので、必須。
コンバート
SPヒールと同じ理由で必須。組み合わせることでより多くのSPが得られるのもこの職業の特徴。
エレメント○○
味方か自分の属性を変えることができる。○○フュージョンの特殊能力と合わせて使うことで活かしたい。
アースフューリー・テンペスト
天気か地形によって技の属性が変わる。アースフューリーは、特殊能力世界と合わせると強力。
地形操作・天候操作
マスター自身の属性調整と、味方の強化の両方に使える。


<<戻る