×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

もえくり2 クリーチャーの取得とキャラ育成について





この結果(途中だがすでに明確)を受けて、この講座ページを作成するのである。


クリーチャー捕獲




マスター不問の幻術師(ただしSP回復1が必須)
ウングル、フロラ、ミスラ、アルテミス ナムタル 

1ターン目にウングルを召喚する。

2ターン目にウングルが「闇の渦」をしてフロラを召喚してフロラが「アロマセラピー」をマスターにする。

3ターン目にウングルが「闇の渦」をしてアルテミスを召喚、フロラが「アロマセラピー」をマスターにする。
そして「エクスチェンジ」でミスラを召喚。

4ターン目からは二人の「召喚恩恵」によりマスターは「メタモルフォーゼ」を連発できるようになる。アルテミスの「手加減」によって敵のHPをすぐ1にできる。
「イルセの魔法書」は野良クリーチャーの残りSPも影響するので「精神攻撃」を持つナムタルを入れている。

敵の技使用による自爆事故もあるので、「精神攻撃」を使わないほうがいい場合もある。
場合によってはフロラの「マナの実」による調整も必要なこともある。敵は低レベルなのでムリに倒さなくてもいいが、毒・麻痺・暗闇持ちには気をつけよう。
ステージはスプレの丘がいいですね。






クリーチャー育成





マスターはトウカ 憑依術師
クロノス 他は育てたいクリーチャー

まず創造神をクリアする。
クリア後にもう一度「創造神」を選ぶことでステージ選択ができるようになっているのでそこでステージ4を選ぶ。
ここを繰り返すことで経験値がたまっていくのである。

ステージに入ると…
1ターン目にすぐ「転生」してクロノスへ。そして移動でゴール!
という訳である。


↑ 一度クリアすると選べるようになっている。





マスター育成




クリーチャー以上に面倒である。
レベル50の職業でイベントバトルをクリアするしかない。

その際、
1、クリーチャーではなく自分で倒す。
2、敵の出すクリーチャー・ファミリアも多く倒すとその分多く修練値が得られる。
3、倒しやすい序盤にたくさん倒すと楽。
この3点に留意してほしい。

修練値が500を超えると、職業解放と50レベル化の二つを終えることができる。
職業別クリアが済んでいる場合は修練値500で切り上げるといいだろう。
クリーチャーが集団で出てくるステージとファミリアを出してくるマスターのステージが稼ぎどころである。

※ちなみに、初期からもえくり2を遊んでいる人は、ミスティさんとファンさんのレベルが解放時に10である。
これは修練値を100にして、ミスティさんは戦士を、ファンさんは幻術師を開放するとレベル50となる。
そこからイベントバトルをクリアしていくのである。


<<戻る