×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


もえくり動画反省会 2014/04/30

もえくり2の前に書いていますので、
クリーチャーのキャラが違う可能性があります。
読む際にはご了承ください。






かぐ:「さーてと、これから『もえくり動画反省会』を始めようかねぇ」


あすく:「病室で始めるんですね」

かぐ:「口動かすだけなら療養中でもできるからな」

かぐ:「この動画見てもわかるけど、マカラのように水属性はこのゲームにおいて非常に重要だといえるな」

あすく:「そうですねかぐ先輩。
射程が長いうえ範囲攻撃技も多い、故に試行回数も稼ぎやすいわけですし」

かぐ:「ノームの「地震」や私の「インフェルノ」も範囲技だが、
それらはSP消費が高い・「飛行」に当たらなかったり自分もダメージを受けるという具合にリスクある。
低コストで範囲技が使える彼女らはやはり大切なのだ。将棋でいう飛車だな」

あすく:「そうですね。でもここはアリス縛りでなければヴェパールさんでもよかったのでは?
「水固定」が短所になりませんし」

かぐ:「マカラには「技射程アップ2」がある。これがかなりでかい長所なんだ。
範囲攻撃できることで火力不足をチャラにできているほどにな。
そして範囲の広さはそのまま、弱いわけない。強すぎて対であるコウが微妙に見える」

あすく:「やっぱりマカラさんを評価しているんですね」

かぐ:「伊達に使用率一位じゃない。
敵に回したら真っ先に倒さないとな。私たち炎属性なんて届く前に死ぬぞ」

あすく:「それより、ゆきんちゃんから動画のコメが届いてますよ。答えましょうよ」



VSチーゼル延長戦より
    2014/4/30追記

Q、入院中のかぐさんには申し訳ないですが…質問です。
動画や討論会を見る限りではあまり単色パーティを使ってないみたいですけど、実際どうなんですか?
←もしかして精霊使い苦手なのも単色パーティー使わないのが原因ですか?


かぐ:「さよらいひ独自の設定なのにそれにノってくれる視聴者がいるとわかるだけでも恐悦至極だな」

あすく:「まあ私が院長としてかぐ先輩をもえくり2に間に合うよう治療します」

かぐ:「たのむぞ」

あすく:「で、確かに討論会や動画では扱っていませんね。どうなんです?」

かぐ:「自己分析のついでに答えよう。
単色パーティ…は個人的に属性統一パーティと呼んでいるため単色パーティという単語に戸惑った」

あすく:「だってその単語取り上げたことないですからね」

かぐ:「そうだな。投稿者に説明するという意味で敬語で答えよう」

あすく:「相変わらず硬い先輩だこと」

かぐ:「…単色パーティが強いのはwikiなどでもう分かりきっており、
それをうんやらかんやらしても仕方がないと思ったからです」

あすく:「え? そうなんですか?」

かぐ:「私たちごときがいまさら取り上げることではないと思っています。
いろいろ作ってはいるが、もえくり討論会はもえくりwikiの方が上だと認識しており、
そしてあちらの筆者はパーティ単位で考えるのが得意だとおっしゃっていました。
それに動画にするとなるとキャラが限られるのが大きな足かせになるし、なにより顔絵を用意していない」

あすく:「なんだ、キャラ絵問題以外は相対的な理由じゃないですか」

かぐ:「そうなります。
東横とこはパーティ単位というより個々の実力を重視する単体主義、
または2・3体での部分的コンボでパーティを構築していますから。
…実際どうなんですかとは、何を聞かれているのでしょう? 
考えられるだけ考えてみて答えを用意してみました。
好きかどうかならば、単色パーティは楽しいです。炎や水属性は使いやすい子が多いから好きですね。他はそうでもないです。
使用率ならば低めですね。あまり考えず適当に組んで楽しんでいますから」

あすく:「マスターは見た目で選べとかクリーチャーも見た目で決めていいとか言ってますからね。
あれマジでそうしてたんですね」

かぐ:「精霊使い苦手なのは、説明文を読んでも意味がわからない上使ってもその意味を理解できず、
チーゼルさんを出すとき使うのが嫌で仕方がなかったからです。
もえくりする前にやったSRPGは1つしかないうえRPGもしないようなゲームの経歴故に精霊使いが苦手だそうです」

あすく:「マリオやカービィ、スマブラとかあまり考えないタイプのゲームしかしないですよね」

かぐ:「私のしていることはあなた様から見れば児戯も同然、
こんなやつが紹介ページ作ったのかと落胆しているとは思いますが、
暖かい目で見ていただき嬉しく思います。
求めている答えと違っていたらメールをお願いいたします」





もえくらいひ 暗殺者を使ってみた より    2014/5/15追記






2014年5月15日追記

あすく:「またコメントが来ましたよ」

かぐ:「あいつら、せっかくの長期休暇に祖国に戻らず何してるんだ」

あすく:「うわ、どりゅちゃんまでいるし」

かぐ:「動画を見たところ、新しい職業を模索しているようだなぁ。
…ではコメントに答えようか」


コメ)暗殺者でオセやドリュアスは結構意外でした自分の暗殺者の使い方と違いがあって参考になりました
←暗殺者使ってると削りきれずハードスラッシュやソードダンスで手痛いカウンターをくらって落ちることが多くて苦手な職業・・・



かぐ:「我々も暗殺者はそう多く使いません。
だが暗殺者の使い方が違うというその一言も、非常に勉強になりありがたいものです。
特に動画ではクリーチャーたちに頑張ってほしいので、マスター主体の職業は控えています。
こういうことかくとがっかりされるかもしれませんが、
考えて編成するという遊び方ではなく好きなクリーチャーたちを無造作に選んで遊ぶ遊び方をしていますから」

あすく:「確かに言われてみればどりゅちゃんは長期戦向けですし、
オセちゃんは「完全操作」でアンチシナジーですから。
この編成はおかしいところだらけですね」

かぐ:「でも私は、オセと暗殺者は相性がいいと思うのですよ。
「完全操作」を考慮しても雷属性特有のクリティカル率に期待できますし。
オセの高ステータス即召喚は譲ることのできない利点でまさに馬鹿の一つ覚えのように入れています」

あすく:「勧めるなら当然ウコバクやサラマンダーですけどね」

かぐ:「そいつらは場持ちが悪い。
完全耐性でマスターが動けないとはいえ、マスターだからそれなりの耐久はあるからなぁ。
自身の耐久があるオセがいいと筆者は考えるわけだ。
だが、暗殺者のお供をするならば場持ちを犠牲にしてもいいのが通例なのだろうな。
この考え自体が、投稿者が感じた違いなのだろうか?」

あすく:「なるほど」

かぐ:「あと、ヴェパールは範囲攻撃担当であり、
この動画に限ってオセの友人ということでいれています(普段はマカラ)」

あすく:「「濁流」が大きい存在ですよね」

かぐ:「ヴェパールは唯一の場持ちがいい「濁流」持ちだから、「水固定」が欠点方向へ響きやすいよな。
持ち味がそれと接近技の「毒霧」だから、超遠距離から技を当てられるマカラと違って安定しにくい」

あすく:「そうですね。
しかしドリュアスはよく考えれば自分でもおかしいと思いませんか?」

かぐ:「ああ、返信に困ったぞ。
でも理由なしにいれているわけではないから答えよう」

あすく:「どんな理由ですか?」

かぐ:「ドリュアスは完全に動画の演出(そして趣味)のためにいれています。
動画でもマスターに「打撃」したり会話(命令)をしているだけです」

あすく:「えー」

かぐ:「…ルエリアのように短期決戦を仕掛けてくる相手ならば
ドリュアスで動きを止めたり「癒しの実」でターンをごまかして、
その間にこの動画でいうヴェパールやクムバカルナに時間を与えて攻撃を仕掛けていきますね」

あすく:「それ治療士のすること…」

かぐ:「そのとおりだ。
その二人の「濁流」「地震」の連発
(マナの実や楽園の実の駆使で実現可能)を想定していましたが、
その意図自体が、我々が未熟な暗殺者という証明でしょう」

あすく:「やっぱり暗殺者とドリュアスの相性は良くないってことですね」

かぐ:「投稿者自身がこういうこと言うのもなんだが、そういうことだな。
そもそも動きを止めるなら怯み効果も持つオレイアスの方が向いておりますし、
ナイアスの方が攻撃性能の高さ・回復能力・「泥沼」持ちとこいつらの方がまだ暗殺者との相性はいいと思います」

あすく:「じゃあ、どりゅちゃん選んだのは完全な趣味で、
戦法としては失敗だったわけですか?」

かぐ:「口に気をつけろてめぇ!」

あすく:「だって…」

かぐ:「うるさい次回作から出るクリーチャーの分際で。
ならば本作でも言えることで片づけてやる!
…速攻同士のぶつかり合いで競り負けたとき、一歩引いてどりゅ出すだけで
「マナの実」を当てにした大技を連発できるというアドバンテージを得られるわけですね。
クリーチャー倒されたら倒されたでマスターのSPが増えるわけですから」

あすく:「なるほど、じゃあ次に行きましょうよ」

かぐ:「ん?
コメ)←暗殺者使ってると削りきれずハードスラッシュやソードダンスで手痛いカウンターをくらって落ちることが多くて苦手な職業・・・
は、
←暗殺者使ってるとハードスラッシュやソードダンスで削りきれず手痛いカウンターをくらって落ちることが多くて苦手な職業・・・
こういうことなのか?」

あすく:「「ソードダンス」で反撃を受けるって、相手が暗殺者でないといけませんよね?」

かぐ:「まぁ意味は通るから答えるか」

あすく:「はい」

かぐ:「暗殺者は削り切れない…
私も実際にお供したときはしてびっくりしました。割と残るものだなと。
別の動画のようにうまくいかねぇなとつぶやいたことです。
さよらいひができる2年くらい前に
ソロ師というマスターのみでクリアするもえくりにすとがいらっしゃったらしいですが、
それがどれだけの偉業なのか思い知らされました。
即召喚できるクリーチャーを使えば普通に強い職業であることは間違いないですね」

あすく:「私が暗殺者のお供をすることはなさそうですね」

かぐ:「ああ、いくらなんでもな」


かぐ:「コメントありがとうございます。
戦術よりも演出を重視した動画だというのに参考になると言っていただけてうれしく思います」

あすく:「それにしても、すべてのコメントに答えるんですか?
今は少ないからいいですけれど…」

かぐ「そうだな、色付きコメントには答えないようにしよう。
というわけで、ここで取り上げてほしくないコメントは色を付けてほしいです」








もえくらいひ 精霊使いを使ってみた より    2014/6/2追記






2014年6月2日追記

あすく:「またコメントが来ましたよ」

かぐ:「お、色が付いていないから拾っていくか。
コメント見たところ、”精霊使い”使いは割と多いようだな」

あすく:「ややこしい呼称ですね」


かぐ:「後半の雷属性統一パーティだが、これにコメが集中していたな」

あすく:「なぜ雷属性を選んだのですか?」

かぐ:「現場にいない私には予想しかできないが、おそらくフルフルを出したかったのだろうな。
1年前に描いたもえくり情報ページのフルフルの絵、あれ描いた時からとこのフルフルはあの性格だったらしい」

あすく:「なるほど…そしてオセちゃん使いたかったのもあるでしょうね」

かぐ:「精霊使いと私は相性よくないからな」

あすく:「私は貴重な回復枠ですから!」

かぐ:「前半戦にコメがありましたらまた新たに加えます」




コメ)手当があるからまったく無いわけじゃないけど回復量が少ないからなぁ

かぐ:「「手当て」か…。ないのと一緒じゃねぇかよ。技スペースも無駄だしなぁ」

あすく:「味方のステータス上げにいそしんだほうがいいですよね」

かぐ:「…製作者様によれば、”枯れ木も山の賑わい”…だそうです。
ちなみにとこは今年まで「手当て」と「応急処置」の違いがわかってなかったのはナイショです」

あすく:「にしても回復量が少なすぎますよね。
半端な回復はターンの無駄と同義ですし。
でもなかったらなかったで納得できない…なんでしょうねこれ」


かぐ:「ポケモンのこおりなおしみたいだな。まず使わないけどないと納得できない。
Skype導入して「朝まで手当て論」をするか?」

あすく:「ほんのちょっぴり面白そうですね。
一体の回復師としてぜひ見てみたいものです」



コメ)呪いはターン経過で死亡だったんじゃないかな

かぐ:「これですか。…おせもみかもバカですから知らないままに突っ込んでいるのでしょう。
まぁこの場合は呪いが発動する前にみかが勝手に帰還したから、
誰も訂正していないのだと思います」


あすく:「とこは呪いのターン数もしっかり見て動いてましたよツッコミありがとうございます」

かぐ:「みかに呪いはあまり効果がないという新説が発見されたな」

あすく:「「呪術」は必ず呪3になりますしね」



コメ)雷固定を持ってるフルフルを残すように立ち回ってればクジャタ倒すのもうすこし楽だったかもしれないね

あすく:「フルフルを犠牲にしたあそこ、やはり視聴者には悪手に見えたようですね」

かぐ:「動画の演出には最高だったんだがなぁ。戦いの目的がクジャタ撃破だったからなぁ」

あすく:「しかし、どう立ち回ればよかったんでしょうね」

かぐ:「クジャタの移動が4だから、フルフルをちょっとでも動かせばよかっただけだ。
まぁそれしたらクジャタはマスターのそばを離れなかっただろうがな」

あすく:「あれ、マスターとクジャタを離すのを良しとした理由はなんです?」

かぐ:「マスターの「ライトブラスト」による追い打ちを恐れたんじゃねぇか?
あとたんこでクジャタが回復するのもな」

あすく:「へぇ」

かぐ:「まあ、あいつらにとってたまたまクジャタの編成が出たのは不運だったな。
こいつ楽に倒せてたら動画の見栄えもよかっただろうな。
実際にさらしたのはうp主の愚かさとフルフルの痴態か…」

かぐ:「…まとめると、全くコメ投稿者の言うとおりでございます。
ですが、うp主はフルフルを犠牲にするという立ち回りが最善手だったという見解を堅持します。
つまり立ち回りについての考え方の差ということで納得してほしいと思います。
もとより見殺しが大好きということなので」


あすく:「固定系を大切に使うという発想が足りませんでしたね。
中でもフルフルとヴェパールは優良種ですしね。
非常に良いコメントをいただきました」



コメ)属性統一なら雷以外は属性値効果でステータス上がって固くなるから回復なくても長持ちする、
特に木は。雷は2回行動で逃げ回れるし意外となんとかなる

かぐ:「ああそうらしいですね。恩恵受けられない私には無縁なことだが」

あすく:「いじけてないで勉強しましょうよ。
そろそろ指揮権がどりゅちゃんにとられてもおかしくないですよ」

かぐ:「はいはい」

あすく:「木属性は固いのは確かですが動画としては面白くなさそうなのでやめておきたいと思います」

かぐ:「そうだな。VSユグさんで明らかになっているしな」

あすく:「このコメに反論は、してみないのですか?」

かぐ:「あ、そうだな。属性値を溜めるとマスターに弱点ができるからなぁ。
確かにクリーチャーは固くなるが…
…治療士が好きなとこにとっては、マスターのHPの低い状態のままという
サスペンスな状態はよろしくないという性格的なモノがありますし、
ご指摘の通り属性統一についてあまり取り上げていない故に知識が未熟なところもあります。
というかうまい”精霊使い”使いのプレイを見てみたいぞ」

あすく:「本音は?」

かぐ:「ステータスが変動している状態のクリーチャーは、本来の単体性能がわかりにくいから
さよらいひの方針としては嫌なんだよな。
だがいずれ”勝つもえくり”について取り上げなければならなくなる時代が来るだろうから、
その時のためにこういうアドバイスを大切にし、ちまちまとでも論を積み続け…」

あすく:「…ま、まぁ。
そもそも冒頭の講義で属性値についてはパスしてますからね。
動画内で属性値について触れられたのは偶然でしょう。
精霊使い動画で属性値取り上げないのはどうなんだって聞かれたら黙るしかないですが」


かぐ:「近いうちに他の属性統一パーティの動画を作る必要があるか…
してほしいメンバーがあったらメールください。
さよらいひのリンクページにアドレスあります」

あすく:「そんなこと言っていいんですか?」

かぐ:「コメントにもあるように、なんとかなるだろう。
他人の推奨パーティで遊んでみるのも勉強の一つかもしれんぞ」

あすく:「……そうですか」



かぐ:「にしても、実のあるコメントばかりですごいよな。
精霊使いとはそんな人気の職業だったのか?」

あすく:「びっくりですよね」






もえくらいひ 精霊使いを使ってみた より    2014/6/23追記







かぐ:「今思えば無茶してるな」

あすく:「そりゃそうですよ。帰り道で転倒してもう!」

かぐ:「しかし、勉強にはなったな。
戦術指南までしていただけて、もえくりのおかげでまた一つ勉強になった」

あすく:「治す方の気持ちになってください」




コメ)今のは敵が正しいかなぁマスターを攻撃しても瞑想で後手に回るし、
インフェルノを防げたし、相手からしたら後続に何が出るかわからないからこれがベスト

かぐ:「あすく、どう思う?」

あすく:「いや、コメントの通りだと思いますよ。
ウングルさんの「水の矢」では火力不足でしたし」

かぐ:「私は敵が愚策だと思ってあの発言をし、今もそうだと思っているぞ」

あすく:「???」

かぐ:「私はうぇんを放っておいた方がよかったと思うぞ。
フェニックスならZOC気にならないしな」

あすく:「でもうぇんさんのZOC3は、他のクリーチャーにとっては脅威では?」

かぐ:「うぇんとあみぃを1ターンで倒そうとするからフェニックスが「不死鳥」を発動するハメになる。
あの時フェニックスはまだ前線に出るべきではなかったと思うぞ」

あすく:「どうしてです?敵を早く倒すことはいいことだと思うのですが」

かぐ:「他のメンバーと同様あみぃ撃破に専念すべきだったのだ」

あすく:「でもですね。あの突撃もフェニックスの良さですし」

かぐ:「私はな、あみぃ→うぇんの順で各個倒すべきだったと思うぞ。
うぇんでもフェニックスの攻撃からは逃げられんしな。最高級クリーチャーはもう少し大切に扱うべきだ。
「不死鳥」が発動した後に突撃とはふざけたこと言うなぁ。
相手が何を出すかわからないからこそ、「不死鳥」を発動させたのは間違いなく愚策だ」

あすく:「そんな強気発言いいんですか? 苦情来ますよ」

かぐ:「不満が出たりダメだったらメールで意義が飛んでくるはずだ」

あすく:「それもそうですね」

かぐ:「まぁ、あみぃの「インフェルノ」を止めたのは評価できるな」





もえくらいひ 裏17章を2回クリアしてみる より    2014/9/27追記




かぐ:「討論会のメンツっていつみても強い奴らだよな」

あすく:「そうですね」

かぐ:「筆者は見た目で気に入ったクリーチャーがばはむ先輩以外
強クリーチャーで運がいいなと思っているが…」


あすく:「愛で使ってたと思いますよ。好きなマスターがチーゼルさんじゃないですか」

かぐ:「だな」





コメ)確か裏17でニンフ揃える方法は誰かがやってたはず


かぐ:「ニンフ3姉妹のコメだが、この動画と無関係ではないためここで取り上げるぞ」

あすく:「はい。
この発言によれば、あのステージでニンフ揃えられるみたいですよ?」


かぐ:「そうなのか? 知らねぇな?
そんな情報があったら連絡いただきたいな」


あすく:「しかし、1ターン目から仕掛けてくるあのステージでは、仮にニンフ3姉妹がそろったところで…」

かぐ:「決定打にならないよな?
肝心の攻撃手がナイアスのみ、3姉妹の1人がやられたところで強化が途切れる」

かぐ:「ニンフの恩恵でどうするんだ?」

あすく:「私たちではわからないので情報を待ちましょう」

かぐ:「だな」



コメ)そもそもバハムート自体が出てくるのおそいしなあ


かぐ:「もえくり2では更なる強化が期待されるぞ。なにせ今強制労働中だからな

あすく:「なんですその伏線引きは?」

かぐ:「その遅さに見合うパワーを、強制労働で得てくるだろう。
そうなったら改めて誕生日会を開いてやろう」

あすく:「そうですね」

かぐ:「ばはむ先輩可愛いだろ?」



コメ)閻魔使うのは試したけど、20回やって挫折したわw


かぐ:「筆者の初回クリアは閻魔パーティなんだよな。だから第2戦目に似ている戦法を使用した」

あすく:「閻魔使ってクリアできない…へんな人がいたものですね」


かぐ:「その多様性がもえくり談義の面白さだ。
もえくりについて話をしていると考えの違いが顕著で勉強になるよ。
ちなみに動画の閻魔パーティは1発クリアの手抜き動画だ」



コメ)ウングルとか使うとSPが足りなくなるから駄目だったのかな


かぐ:「ウングルを使わない…変な人がいたものだな。視聴者は逆にこう思うだろうな」

あすく:「なるほど。面白いですね」

かぐ:「ああ、上記の発言と合わせると非常に興味深い。これについて詳しく話してやろう」

あすく:「は、はい」

かぐ:「筆者はウングルの外見が好きではありません」

あすく:「えーーーーーーーーー」

かぐ:「冗談はさておき…。
あのステージのマスターに攻撃を加えようという発想がなかったわけです。
逃げ切れば勝ちという発想から寄り道することができず、
ウングルの使用はのちに出てくる2つの動画の存在で初めて知り、衝撃を受けたわけです。
まさかあのステージでウングルが推奨されるなんて夢にも思わなかった」

あすく:「精霊使い苦手ですから地形を変えることもしませんよね」

かぐ:「実は筆者、ウングルをあまり使っていないんだよな。
最初のころはウングル多用していたが、攻撃性能の低さと強すぎる特殊能力が気に入らなかったようです。
ルエリア不使用と同じ、そんな奴にマスター・クリーチャー枠を割こうとは思わないわけです」


あすく:「私消されそうなんですが」

かぐ:「確定している情報の時点でその可能性はないぞ。クリーチャー生き返せるんだからな。
お前の回復性能は攻撃力の向上に十分つながる、筆者のどりゅ推しと同じ理由だ」




コメ)しかし、裏17はクリーチャー召喚無しでいけるっていうのを知ったときはたまげたよ、ホント


かぐ:「まったくだ。その方は間違いなく相当な実力の持ち主だ」



コメ)さとりは割りと便利だけどなー

かぐ:「治療士使いの筆者にとって、役割の被る覚はあまり使い勝手良いクリーチャーとは認識していません。
1ターンに2枚壁が張れるようにはなるが治療士マスターは回復力に加え固さも持っているので壁無くてもなんとかなるんですね」


あすく:「どんな時に使うんです?」

かぐ:「マスターが戦士であったり精霊使いであったり、壁張れなかったり防御に不安なマスターの補助として出るぞ。
動画のようにターン数を稼ぐ必要のあるステージやクリーチャーの使用では
運次第で何とか難ステージを乗り切る使い方をしている」


あすく:「壁張りは割と便利ですからね」

かぐ:「やっぱ攻撃性能のなさとプレイヤーとの相性の悪さが」

あすく:「かぐ先輩そればかり…討論会のメンツを見れば好みがわかりますね」

かぐ:「だろ?」




                                           2015年8月5日 追記

コメ)クロノスって初めて見た(1から回収データを2回作りましたが未発見)


かぐ:うちのサイトのフリーバトル表を見てください。
パターン46・47の2つにあります。


あすく:確率でいうと68分の2ってわけですね。

かぐ:どっちもそんなに強い構成ではない。出てきたクロノスにSPを使い切
られて逃げられないよう強力な地属性クリーチャーで倒してくださいね。

あすく;ちなみに閻魔も2パターンありますね。

かぐ:こいつはアヤメさん必須だな。他のマスターだと召喚時間長いので判別までに時間がかかりすぎますからね。



コメ)敵の癖を無視するなら大津波に蠱毒戦法でないとほぼ無理


かぐ:この発想はなかったですね。ぜひ教えてください。

あすく:…臆面もなくすがるんですね。

かぐ:自分にない発想は知りたくなるものだ。

あすく:そんな貪欲だと、また嫌われますよ。



コメ)チーゼル派の精霊使いユーザー(アリス使用)としては、由々しき事態


かぐ:うp主は治癒師チーゼル派です。チーゼルさんの使い方こそ違うものになりそうですが仲良くしたいですね。

あすく:うp主は精霊使い使えないのです。



コメ)チーゼルの扱いが酷すぎる件について


かぐ:方言喋っているということは、うp主のヒロインだということだ。
自作ゲーム内でもヒロインは方言を喋っているんですよ。

あすく:へぇ。

かぐ:能力値が低いからクリーチャーたちからは敬遠されているマスターキャラということで。
うp主はチーゼルさんが一番好きなマスターキャラです。扱いがひどいのは愛ですたぶん。









世界女王への道1-6 より      2015年8月5日追記







コメ)フライ&SPヒールでウングルの大津波は縛りなんですね
コメ)チーゼルはやはり精霊使いの方が強い気がする
コメ)裏を精霊使いのみでクリアしてこそ真のチーゼル派(アリスじゃないとほぼ無理 )
コメ)移動後に地形変化をすれば、相手が世界持でも足場耐性は可能です


かぐ:えらい精霊使いを勧めるなぁ。

あすく:精霊使いはこのゲームの特徴をいかんなく発揮できる職業で人気ありますからね。

かぐ:縛りでも何でもなく、うp主が精霊使いを使いこなせないだけなんだよなぁ。

あすく:この前ツイキャスで恥を晒しただけでしたしね。本当に向いていないのねと指摘がありましたし。

かぐ:しかし、チーゼルは精霊使いの方が強い…これはよく聞くがなぜなのかしっかりと聞いてみたい。
このページを見ている方は是非意見を送っていただきたいと思います。

あすく:なぜわからないんです?

かぐ:チーゼルさんには世界がある。地形変更の技が腐りやすく見えるからだな。
治療士には壁張り技があるから事故にも強いしな。

あすく:精霊使いには天気技による強化や比肩する職業がないほどのSP補充を誇りますよ。

かぐ:うp主には魅力的に見えないわけだこれが。

あすく:…



コメ)移動電気を使える炎が弱い筈がない(水が優秀過ぎるんだb)


かぐ:本当にこれだな。

あすく:…あっはい。



インドラで能力封印→チーゼル&アリス=エンテレケイア「なん、だと!」


かぐ:インドラは本当に特殊なクリーチャーだよな。

あすく:そうですね。「特殊能力封印」の一点ですからね。

かぐ:元ネタでは武の神なのに…そうか。武という字は矛を収めると書く。特殊能力は立派な矛だから、
それを押さえることのできるインドラはまさしく武の神というわけだな。

あすく:私日本神じゃありませんし…

かぐ:というわけで閲覧者へ、この2人のマスターのステージのクリアに手間取ったら迷わずインドラですね。
まずステージクリアを済ませないとクリーチャーの収集もままならないからです。


あすく:ステージクリアでインドラさん出てきませんから、フリーバトルの繰り返しというわけですね。

かぐ:マスターにも「特殊能力封印」が効くことを最初に知ったのは誰なんだろうな?

あすく:どうでもいいですよ。私が出るのは2ですし、2でもできるかわからないんですから。





かぐ:「最近ツイッター始めたぞ。もえくりについての最新の見解ばかりつぶやいているからな。
「@tokonote」だ。鍵アカだがお気軽にどうぞ」


あすく:「情報ページを作って結構経ちましたからね。中には古い見解もあるんでしょう」
















かぐ:「これ以降も、コメが増えたらここで取り扱います」

あすく:「コメを見次第どんどん追記していきますので」